逆流性食道炎の気になる内容について徹底的に調べてみました

逆流性食道炎について

苦しそうな男性

逆流性食道炎とはどんな病気なのか

逆流性食道炎とは、胃酸が逆流して食道や胃の粘膜を傷つけてしまう病気になります。健康な胃は胃酸と胃粘膜のバランスが正常に保たれていますが、バランスが乱れて胃酸が増加してしまうと胃酸過多の状態になってしまいます。胃酸過多になってしまうと、胃粘膜が傷つけられたり胃酸が逆流して、食堂の粘膜にダメージが与えられます。ストレスや生活習慣の乱れが増えている現在では、誰もがかかる恐れのある病気だと言えるでしょう。年齢を重ねている人はもちろんですが、最近では若年層にも逆流性食道炎にかかる人が増えてきています。

ストレスと逆流性食道炎の関係性とは

医学的にもストレスの影響を最も受けやすいのが胃腸と言われています。ストレスを感じてしまうと自律神経のバランスが乱れます。また、この自律神経は胃の働きを調整しているため、ストレスが生じることでダイレクトに胃に問題が起こってしまいます。人間の身体は心と非常に深い関係があるので、「たかがストレス」と甘く考えずにストレスを放置しておくと大きな病気を発症する恐れも把握するのが大事でしょう。症状が悪化すると胃や食道の粘膜に大きなダメージが与えられ、内壁に穴が開いてしまう原因になりかねません。

急な症状に対処出来るような対策

胃腸の痛みが急に現れても、すぐに病院を受診することが難しい。そのような場合には市販の医薬品が役立ちます。症状が改善されないようであれば早めに病院で診てもらう必要がありますが、市販の医薬品で応急処置をすることも悪くありません。常に持ち歩いていれば外出先でも服用することが出来ます。

~心当たりはない?体調管理の基本を知るためのQ&A~

胃酸が過剰分泌される食べ物は何ですか?

主に脂肪やたんぱく質の多い食事、甘いもの、香辛料。酸味の強いフルーツ、アルコール、コーヒーなどが挙げられます。逆流性食道炎の原因の1つの胃酸の過剰分泌がありますので、食生活にも気を付けましょう。

胸やけ等の症状の他にどんな症状があるの?

逆流性食道炎の主な症状は胸やけや吐き気などが代表的ですが、他にも色々な症状があります。症状を挙げていくと、お腹が張る、おならが頻繁に出てしまう、口臭が気になる、空腹時に胃が痛くなることなどです。

健康管理に役立つおすすめ記事一覧

逆流性食道炎の主な原因

逆流性食道炎は誰もがかかる病気で有名です。特にストレスを感じやすい人や肥満の場合は注意が必要になります。

READ MORE

逆流性食道炎の症状

様々な症状がありますが、早期発見を心がけるために特に胸やけや吐き気、のどの違和感などに注目をしましょう。

READ MORE

効果的な対策・治療

逆流性食道炎は症状によって医薬品でケアをしたり、生活習慣を改善することで症状が良くなることがあるでしょう。

READ MORE